top of page
検索
  • 執筆者の写真MeTestBank

ASEAN MEテストバンク会議議事録

更新日:4月14日

2020年9月4日(16:00-17:45) インドネシアにてASEAN MEテストバンク会議議事録がZOOMにて開催されました。


議論のポイント

- ITBとUGMは、OECD AHELOが作成した工学的学習成果に合わせて、理解度テスト項目のマッピングを進めている。

をOECD AHELOが作成した工学的学習成果に合わせてマッピングしている最中である、

これは独自に開発されたものであるため、時間がかかる。

- ITBとUGMは、毎年のME理解度テストを、総合的な能力ではなく、コーストピックの理解度を測るために使用している。

ITBとUGMは、総合的な能力ではなく、コースのトピックの理解度を測定するために、毎年ME理解度テストを実施している。コンピテンシー

はコース内で評価される。

- 上記のマッピングに基づき、10 月 3 日の会議で UGM と ITB によるプレゼンテーション(3-5 分)が予定されている。

3 に UGM と ITB によるプレゼンテーション(3-5 分)を予定している。

- 今後の共同活動の計画について引き続き議論する。

出席者

ITB: Dr. Winny, Dr. Nathanael, Dr. Indria UGM: Dr. Kusmono Tuning ME test committee: Dr. Farid

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

若手技術者のキャリアプランを考える

日本機械学会,国立教育政策研究所Tuningテスト問題バンク共催 公開ワークショップ 【日時】令和6年3月22日(金)14:00~17:00 【会場】東京理科大学 森戸記念館 第1フォーラム &オンライン (〒162-0825東京都新宿区神楽坂4丁目2-2) 開催趣旨》 我が国は科学技術立国を標榜しているものの、現実には科学技術、研究、産業などの面において国際的な競争力を失いつつあるとの認識が広が

Comments


bottom of page